台風で旅行がキャンセル!航空券やホテル代はどこまで返金されるの?

先月の台風21号で楽しみにしていた海外旅行がキャンセルになってしまいました・・・

9月中旬から関西空港〜中国への旅行を計画していたのですが、航空券を予約していたサイトから航空便がキャンセルとなったとの連絡があり、やむなく断念。

航空券のキャンセルに伴いホテルもキャンセルしなければ・・・また、払ったお金は全額戻ってくるのか?今回それぞれ行った内容を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

航空便のキャンセル

【重要】航空便がキャンセルされました とのメールが届いた

航空券は、 Trip.com で予約しました。台風21号のあと、関西空港がかなりのダメージを受けていた為非常に心配していたのですがやっぱりダメ。出発3日前になって上記のメールが届きました。

その2日後に、航空券の予約キャンセルのご案内として、金額が表示された内容のメールが届きました。既に料金を支払っていた為、全額返金されるのか心配していましたが、無事支払った金額と同じ金額が返金表示されていましたので一安心。また、同日にクレジットカードに返金処理されていました。

今回初めて Trip.com を利用したこともあり、ちょっと心配だった為、1通目のキャンセルメールが届いた際に実は電話で問い合わせをしてみました。日本語で24時間 年中無休(0120 925 780)との表示があり、平日の昼間に電話をして見ましたが、特に待たされることもなく無事にコールセンターに繋がりました。

担当者は中国の方でしたが、日本語も上手で丁寧に対応してくれました。日本語サポートができたのは2012年からのようで、口コミも賛否あるようですが、私は全く問題なく対応して頂き、返金処理もスムーズでしたので、また次回も利用したいなぁと思います。

ホテルのキャンセル

全額返金はならず・・・1泊分がポイントで返却された

ホテルは、 agoda で予約しました。航空券のキャンセルに伴いホテルも直ぐにキャンセル手続きをとりましたが、キャンセル規約が宿泊日3日前までだった為、1日遅れてしまい結果間に合わず。7日間の宿泊予約をしていましたが、1泊分はキャンセル料として返金されずとなりました。

しかし、今回台風による災害都合であった為、agodaに一応電話で問い合わせを行って見ました。こちらの日本語対応先は、03 5767 9333(9時〜24時 年中無休)です。担当は日本人の方でしたが、こちらもTrip.com同様、丁寧に対応して頂けました。

今回の事情を伝えたところ、ホテルに確認を取ってみるということで確認してもらった結果、ホテル側がキャンセル料は不要と伝えて来たのことでした。従って、今回私はキャンセル料を支払わずに済みました。ラッキー!

しかし、その後オペレーターの女性から・・・

オペレーター
キャンセル料1泊分の返金は agodaギフトカード になります

 

え・・・?

 

何故なのかオペレーターの方に引き続き問い合わせましたが、規定なので・・・としかオペレーターの方も回答できず。結果、6泊分は返金(当日にクレジットカードに返金処理)され、1泊分はagodaギフトカードとなりました。

ギフトカードと言っても、ようはagodaで利用できるポイントであり実際にカードはありません。有効期限が3ヶ月となっており、その間に利用しなければポイントが消失してしまうので年内に何かのタイミングで使わねば。

クレジットカードのキャンセルプロテクション

アメックスにキャンセルプロテクションが利用できるか聞いてみた

今回、SPGアメックスカード を利用して航空券及びホテルの予約を行った為、キャンセル費用がもし返却されなかった場合、適用できるかどうか確認してみました。

結果、台風・地震等の自然災害によるキャンセルの場合は、一切適用されないとのことでした。今回の台風の影響で多くの問い合わせを受けたようで、何れも適用外となり申し訳ありませんと言っていましたが、まあ適用外なら仕方ないですね。

ただ SPGアメックスカード は、専業トレーダーである私でもあっという間に作ることができて、とても重宝していますので、利用用途によって持っておいても損はないカードの一つです。

SPGアメックス 機械審査で一発合格!到着まで3日!爆速だった

2018.03.21

まとめ

駄目元でも一応、問い合わせは行ってみるべき!

今回の台風で楽しみにしていた旅行がキャンセルとなり、精神的なショックはありましたが、金銭的なダメージはほぼ受ける事なく済むことができました。

航空券やホテルに関しては、格安サイトを通じて少しでも費用を安く抑えたいという思いから、これまで変更不可やキャンセル不可のものを選んでいましたが、時期や場所によってはリスクも考えて予約しなければ行けないなぁと改めて考えさせられました。

また、結果はどうあれ駄目元でも事情を説明するなり、問い合わせを行う事で金銭的なダメージを最小限に抑えることができましたので、今後も同様な事例が発生した場合は、遠慮なく問い合わせを行いたいと思います!



スポンサーリンク