SPGアメックス 機械審査で一発合格!到着まで3日!爆速だった

高額な年会費にも関わらず、巷で人気のSPGアメックス(スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エクスプレス・カード)。

SPGアメックスの魅力や申請方法については、WEB上で山のように語られていますのでここでは細かく記載しませんが、今回私が申請するにあたって注意したポイントや手順、到着後にやったこと等を紹介したいと思います。

因みに私は昨年6月にANAアメックスを無事取得し、その後、入会キャンペーンや各種ポイントサイトでポイントをかき集め、念願のタイへのビジネスクラス特典航空券を予約することができました。出発はまだ先ですが、旅先での出来事も別途紹介できたらと思ってます。

ANAアメックスの取得については、こちらの記事を参考まで。

ANAアメックスカード申請から到着までの期間や審査基準は?

2017.06.09
スポンサーリンク

申請までの流れとやった事

・SPG会員登録
・マリオットの会員登録とアカウントのリンク
・SPGアメックスカード申請
・預金口座振替依頼書の記載
・ETCカードの申請
・カードの追加と暗証番号登録
・クレジットカードの変更

SPG会員登録

SPGの会員登録を先に行いましょう

これはSPGアメックスカードを申請する過程でも手続きができますが、カード申請中にSPG会員登録に手間取ってしまうと、アメックスカード申請側の時間がタイムアウトになってしまう可能性があるので、会員登録を事前に済ませて置く事をオススメします。

会員登録が完了すると、SPG会員番号が発行されますのでこちらをカード申請時に記載しましょう。

マリオット会員登録とアカウントのリンク

これはいつでも良いですが、SPG会員登録時についでにやってしまいましょう。画面右上の今すぐご入会から進み、入会が完了するとSPGにリンクという欄が表示されますのでそのまま進めればリンクできます。

SPGアメックスカード申請

さて、それではいよいよカードの申請です。申請にあたっては、ハピタスちょびリッチ等のポイントサイトを経由しても良いですし、直接SPGアメックスのHPから申し込んでも良いですが、都度キャンペーン等を行なっていますのでお得に申請できる方を選択しましょう。

私は他の方のブログを通じ、SPG紹介キャンペーンとして、3ヶ月で10万円を利用すれば17,000ポイントがもらえるというものから申請しました。ただ後から条件をよく見ると「今回初めてアメリカン・エクスプレスのカードに入会される方が対象、現在別の種類のカードを持っている方は対象外」との事。

昨年取得したANAアメックスカードはまだ保有してますので、上記のキャンペーン対象外となってしまいますが、他の方のブログを見ると2枚持ちでも無事ポイントが付与されていたとの記事もありましたので、私も大丈夫であることを願ってます。

尚、カード申請時の記載内容については、前述のANAアメックと同内容で、またその他保有しているカードや免許証番号等も全て記載を行いました。アメックスカードを保有しているかどうかにチェックする際には少し迷いましたが、全て正直に記載しました。まず審査に合格しないと元も子もありませんからね。

審査結果から到着まで

1日目:機械審査で一発合格でした

当日13時、申し込み完了ボタンをポチッと押すこと数秒・・・

「弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」とありがたいコメントが表示されました。既にANAアメックスを保有していたことが影響したのかな?

申し込み完了と同時にメールも届いたのですが、しかしこちらには申し込み頂きありがとうございます、審査結果が届くまで本メールを保管しておいて下さいとのコメントが・・・まあいいか。

2日目:SPGゴールド会員へのアップグレードが完了しました

翌日21時、上記の写真と共にSPGからゴールド会員資格へのアップグレードが完了しましたとのメールが届きました。改めて審査に合格したんだなと実感した次第です。

3日目:SPGアメックスカードが到着しました

申請日含め3日目の午後には本人限定郵便が届き、郵便局でカードを受け取りました。確かに3営業日ほどで発送しますと記載されてはいましたが、恐ろしいスピードです。これまでどのカード申請においても、こんなに早くカードを受けとったことはありませんが、流石SPGアメックス。

尚、カードと一緒に預金口座振替依頼書が同封されていますので、こちらに引き落としを行う銀行口座の記載と署名(捺印)を行い、速やかに送付を行いました。送付が遅れると引き落としが滞ったり、振込用紙で別途支払いを行う必要が出てきますからね。

スポンサーリンク

ETCカードの申し込み

切り替えができなかったので新規発行しました

ANAアメックス取得時に作ったETCカード。今回支払うクレジットカードのみANA→SPGに切り替えできないか電話で問い合わせてみましたが、残念ながらできませんでした。従って新たに850円(税別)でETCカードを発行。初回費用のみで年会費は無料ですが、ETCカードも2枚持ち。。少々無駄な費用が発生してしまいました。

カードの到着は、電話で申し込みを行った日を含め、10日で手元に届きました。

カードの追加と暗証番号の登録

アメックスのオンライン・サービスにSPGカードを追加

オンラインサービス上では、カード明細やポイント、カード会員サービス等を見ることができますので、新たにSPGカードを追加しました。

追加方法は画面上のその他からカードの追加を選ぶことで、簡単に追加ができます。また、ICカード暗証番号を選択し、4桁のクレジットカード暗証番号も登録を行いましょう。これを行なっておかないと、支払い時に暗証番号の入力ができませんからね。

クレジットカードの変更

忘れないうちに支払いカードをANA→SPGへ

ANAアメックスで支払っていた公共料金やプロバイダー料金など、全てSPGへ変更しました。後は日常の買い物もメインカードとして使うことでスターポイントの獲得に繋げます。

まとめ

細々とした申請内容は省きましたが、何れの手順も特に難しいこともなく進めることができました。申請からカード到着までが速攻すぎて、本当あっという間に終わったといった感じです。

これまで利用してきたANAアメックスは、今年の6月で更新となりますのでそこでお別れし、今後はSPGアメックスでポイントを貯めながら、特典航空券やホテル優待の恩恵を受けたいと思います。また有意義な情報がありましたら、紹介したいと思います。



スポンサーリンク