金持神社(鳥取)に行ってきた!ご利益や評判は?駐車場もチェック

こんにちは、高卒です。

さて、先日実家の鳥取に帰省した後、島根県の隠岐の島を訪れて来ました。約10年ぶりでしたが、やっぱりのどかで良い島でした〜、その様子はこちらを参考まで。

隠岐の島(島根)へ日帰り旅行!駐車場やアクセス方法も紹介

2017.09.03

そして、今回は帰省イベント第二弾。鳥取県日野町にある「金持神社」へ行ってきました。

鳥取には、学生から社会人なって以降も18年くらい住んでいたのですが、灯台下暗し。全然その存在すら知りませんでした。まあ、実家から車で1時間以上離れた山奥にあったこともあるのですが、それにしてもですね。

気付いたきっかけは、現在住んでいる大阪でタクシーに乗っていたところ、たまたま鳥取の話になり運転手さんがおもむろに

運転手さん
この財布、鳥取県の金持神社で買ったんですわ〜

と教えてくれた事でした。

まさか大阪で教えてもらうとはこれまたビックリでしたが、早速調べてみたところ、確かに存在しているではありませんか!

正式名称は「かもち」神社である事が分かりましたが、ご利益はその名の通り金運・開運にまつわるもので、何やら効果も絶大?開運祈願に訪れる方も多いようで、私も帰省ついでにパワーをもらいに行ってみる事にしました。

スポンサーリンク

金持神社の場所とアクセス

まず場所ですが、鳥取県日野郡日野町金持74 となっておりまして、google mapで検索するとこんな感じ・・・

ポッツーン・・・

まあ、本当に田舎の山の中なので仕方ないですが、これじゃあ全く参考にならないですね、すみません。。

移動手段は基本的に車となりますが、行かれる方は各出発地点から「金持神社」と入力して検索してみてもらえればと思います。因みに高速の最寄りICは、米子道の江府(こうふ)ICです。

もし、電車で来られる場合は、JR伯備線根雨(ねう)駅で下車し、そこからはタクシーで10分程度で行けると思います。

金持神社へ参拝

実家から車で約1時間半、神社に到着です。

シンプルなgoogle mapの表示通り、国道沿いにポツンと神社の看板が見えたのですぐ分かりました。看板の先には無料駐車場が隣接してますので、車はそこに停めました。土曜日でしたが車もそんなに多くはなく、殆ど県外ナンバーでしたね。

続いて駐車場から看板の方に向かうと売店がありました。売店には帰りに寄ってみる事にして、早速神社に向かいます。

神社には売店を過ぎ山側に向かって少し歩きますが、周りには田んぼしかなく、本当にのどかで自然がいっぱいです。2分くらい歩くと「金持神社」と書かれた大きな鳥居が現れました。

高卒くん
おお〜、何かご利益ありそう

また、鳥居のすぐ横にはお手水があり、左手、右手、口とお手水の作法が書かれていますので、それに従いしっかり身を清めます。

続いて鳥居をくぐると、約90段の石段を登ります。結構急ですが、周りの木々を見ながらのんびり歩くとあっという間でした。

そして本堂に到着。参拝方法は二礼二拍手一礼となっていましたので、それに従いしっかり開運祈願を行いました。

高卒くん
金運に恵まれますように!!!
[ad#]

参拝も無事終わり、周りを見渡すと数カ所に渡って絵馬が飾られていましたが、内容を覗かせてもらうとやはり開運祈願に関する事ばかり。

お願い事もたくさんある中、びっくりしたのが「宝くじで一等が当たりました!」「ロト6で一等が当たりました!」とか、お礼もた〜くさんあった事。正直、これ全部本当だったら、えらいこっちゃと思えるくらい (^_^;)

いや、間違いなく全部本当ですよね、すみません・・・

尚、本堂のすぐ横に、絵馬やお守りが売られていますので、必要な方はそこで購入して絵馬にお願い事を記載して飾る事ができます。

私も絵馬とお守りそれぞれ購入しましたが、あえて絵馬は飾りませんでした。お願い事がかなった暁にお礼として再度、絵馬を持って参拝に来るためです!

参拝を終えて売店へ

一通り見終わったあとは、参道を下り売店に入って見ました。

定番のお守りから、置物、タクシーのおっちゃんが持ってた財布、スマホケース、エコバッグ、宝くじ収納宮、黄色いハンカチ、扇子、箸、湯のみ、水、香水・・・おまけに、ぼた餅、米、醤油まで。

う〜ん、金運グッズ 恐るべしって感じでしたが、まあ縁起物ですからこの辺はご愛嬌って事で。

因みに私は本堂横で絵馬とお守りを買っていましたので、今回の売店では遠慮させて頂きました。
ぼた餅にちょっと惹かれたので、次来た際に買って見たいと思います。

まとめ

帰省イベント第二弾となりましたが、今回も楽しく過ごす事ができました。地元にこんなご利益のあるスポットがあったとはびっくりでしたが、しっかり金運パワーをもらって次回はお礼参りに伺いたいと思います。その際は、改めて報告させてもらいたいと思いますので乞うご期待!?

尚、「金持神社」については公式HPにて詳細を確認する事ができますので、興味のある方はご覧下さい。開運グッズもネットで購入する事が可能となっていますので。

金持神社http://kanemochi-jinja.net

因みにHPのアルファベットは、何故か「kanemochi(かねもち)」になってますけどね・・・(^^)

まあそれは良しとして、それでは、みなさんにもご利益がありますように〜♪



スポンサーリンク