FXで生活するには?勝ち続けるために私がやっていること

こんにちは、高卒です。

私が現在生計を立てている中で、メインの稼ぎ頭となっているのがFXです。

元々は興味本位で株を始め、その証券会社の中にFXもあったことから、ちょっとやってみようかな程度の気持ちでスタートしました。

それから5年が経ち、サラリーマンを卒業後も何とか生計を立てられるまでになりました。

FXと言えば、何かうさん臭い、あれは投資じゃない、世の中の9割が負けていてる等、あまり良い話を耳にした事がありません。

私が1割の勝ち組に入っているのかは分かりませんが、でも、そんな事どうだっていいですよね。だって、実際それで生計を立てて生活出来ている訳ですから。

そして、FXは私の生計のメインですから私にとっては立派な仕事であり職業です。

良く会社勤めや起業していないと、自分の事を無職と呼ぶ人がいますが、私はそうは思わないんですよね。どんな形であれ、自分でお金を稼いでいる人はそれが仕事であり職業だと思っています。だから、私も職業欄に記載する際はしっかり、専業トレーダーと書いてますよ。

ただ、大体その他のカッコ( )欄ですけど・・・(^_^;)

さて、そんな中、今回は私がFXで生活していく上で、勝ち続けるためにやっている事をお伝えして行きたいと思います。

スポンサーリンク

FXで一番大事なこと(メンタル編)

ルールを決めて、そのルールを守る

まずメンタル的な部分になりますが、そんな精神論は聞きたくねえよ!と言うのは良く分かりますし、実際私もそうでした。ただ、安定して勝ち続ける為には一番大事なことなんですよね。

これはFXに限ったことではなく、これが出来なければ他の仕事でも同じだと思います。

自分の決めたルールが守れるか」それだけです。

尚、ルールはシンプルでなければいけません。理由は、シンプル(簡単)じゃないと続かないですし、続けられなければ作っても意味がありませんからね。

勝っている人の真似をする

これは「素直か」どうかと言うことです。

勝っている人の真似をする言うことを聞く、これが一番の近道です。

これが出来ない人、特に経験者であればある程、途中で自分のルールに変更してみたり、守らなかったりして結局、難癖つけて去って行きます。

実際にやっていること(実践編)

損小利大と資金管理

さて、それでは実際に行なっていることを紹介しますが、まずは損失と利益のバランスです。

1(損失):3(利益) or 1(損失):5(利益)

1:3にした場合、1週間のエントリーは3回まで、1:5だと1週間のエントリーは5回まで。

1日1回のエントリーとした場合、1:3だと3日に1回勝てばプラス、1:5だと1週間(土日は休場)に1回勝てば良い訳です。

仮に1:1とした場合、毎日10pipsでもコツコツプラスにして行ければ良いですが、必ずプラスに出来るとは限りませんし、勝率だけにこだわるとそれだけ精神的なプレッシャーも大きくなって行きます。

その結果、負けそうになると早く利確をしたり、損切りを伸ばしてしまいコツコツドカン!となってしまうのです。

因みにどちらの割合にするかは、1ヶ月の日ボラと週ボラを元に決めています。ボラが少なく、動きが小さいと判断した場合は、月単位で1:3にする等です。

1日の値を記録する

1時間足のチャートをベースに、高値・安値をそれぞれ記録して、1日のうちで最も高かった値と安かった値を確認します。

それを元に、1日のボラとどの時間帯の動きが一番高値・安値を付けやすいのかが分かります。

時間を決める

取った記録を元に、どの時間帯(東京市場・欧州市場・米国市場)の動きが一番狙いやすいかを決めます。

例えば1(10pips):3(30pips)とした場合、30pips以上動きそうな時間帯の市場でエントリーするようにします。

買い・売りを決めてエントリーする

MA(移動平均線)を基準に、日足・4時間足・1時間足が全て同じ方向(上or下)に揃った時だけ、順張りでエントリーします。

MAより全て上なら買い、下なら売りです。どれか一つでも足が反対になっていればその日は見送りですし、逆張りはしません。

トレードの結果を記録する

日付、曜日、日足・4h・1hの方向(上か下)、エントリーした時間及び決済した時間、損益を記録します。excel等でまとめられると分析もしやすく非常に便利です。

[ad#]

まとめ

改めて、私がやっていることです。

・損失と利益のバランス:1:3 及び 1:5

・エントリー基準:日足・4H足・1h足が全てMAの上or下にある時に順張りでエントリー

・ルール:エントリーは1日1回まで。勝っても負けても1回で終わり。

・データを記録して、時間分析と見直しをする。

たったこれだけで、特別な手法は一切ありません。ものすごく簡単だと思いませんか?

エントリー基準である、全ての足が揃うのは多くても1週間に1〜2回程度ですので、1ヶ月のエントリーは多くても10回くらいでしょうか。

損と利のバランスにもよりますが、1ヶ月に2〜3回勝てば、もう負けは無くなります。少ないpipsでも確実に利益が出せるようになれば、後はLot(枚数)を上げれば良いだけです。

ルールが守れるようになったきっかけ

単純に「これを守ったら勝てたから」です。

今までは勝ったら嬉しくなって、負けたら悔しくて、結局ルールを破って何度も何度もエントリーしたり損切りを伸ばしたりしていました。たまに勝ちで終わる月もありましたが、安定して勝つことは出来ませんでした。

繰り返しになりますが、シンプルなルール決めて守る。それだけです。また、勝てるようになると必然的にルールもシンプルになってきます。

相場は上がるか下がるかの二つに一つしかありませんから、一か八かで大金を得る事は出来ます。ただそれでは安定して勝つ事は出来ませんし、ただのギャンブルになり気付けば相場から撤退です。

私は教える立場でもありませんし、トレード履歴や具体的な金額等も公開するレベルにありませんが、こんな感じでも安定して利益をあげる事が出来るんだなあと言う何かヒントになれば幸いです。

今後、1年間の獲得pips数くらいは、毎年報告していけたらと思います。

それでは!



スポンサーリンク