エクスペディアの電話は繋がりにくい?通話料を無料にする裏技を紹介

国内/海外旅行の予約サイトで有名なエクスペディア(Expedia)。

私は数年前からエクスペディアを利用していますが、これまで利用してみて、特に不満を感じた事はありませんでした。しかし、改めて口コミ等を見ると、電話が繋がらないとかオペレーターの対応が悪い等のコメントが意外に多いんですよね。

電話での問い合わせも何度か行った経験がありますが、確かに電話の繋がりにくさはあったものの、対応は皆さんとても丁寧でした。因みに殆どの方が外国人で流暢な日本語で対応してくれました。

そこで、今回私ならではの視点で予約時の注意ポイント及び、問い合わせのイライラ解消法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エクスペディア(Expedia)とは?

改めて言うまでもありませんが、エクスペディアはアメリカ合衆国に本拠地を置き、ホテル・航空券・その他旅行に関する予約を行う大手オンラインサイトです。特にホテルに関しては「最低価格保証サービス」として、世界中のホテルをどこよりもお得に予約する事を売りにしています。(2017年10月17日より最低価格保証サービス廃止)

>エクスペディアを見てみる

最近、他のサイトでも安い所を見かけるようになりましたが、エクスペディアは他の予約サイトと比較しても見やすいですし、ホテル・航空会社の量が圧倒的に多いです。

デメリットとしては、エクスペディアのポイントがホテル予約のみしか利用出来ない事。航空券と同時予約した方がTOTAL的に安くなる場合が多いのですが、同時予約の際は利用出来ないのが非常に残念です。

これまで利用して会員登録されている方は、ランクに応じてポイントが加算されていると思いますが、ホテル単体の予約でないとポイントが利用できませんから、同時予約でポイントを利用したい場合は、同時予約後、ホテルのみキャンセルし、新たに別でホテルのみ予約し直すしかありません。

その際は、キャンセル手数料無料のホテルを同時予約時に選んでおく必要があります。また、同時予約の場合、オンライン上でホテルのみをキャンセルする事が出来ない為、電話でキャンセルを行う必要があります。

予約センターへの問い合わせについて

予約後は、登録されたメールアドレスに予約完了のバウチャーが送信されますが、不明点やオンラインで変更出来ない場合は、電話での問い合わせが必要になります。

予約センター:03-6743-6580(24時間 年中無休)
※2018年9月現在

記載されている電話番号(有料)に電話すると、音声案内が流れ、該当する項目で確認する訳ですが、オペレーターと直接会話したい場合、大体

「現在大変混み合っております。このままお待ち頂くか再度お掛け直しに・・・」

とのアナウンスが流れイライラしますよね。しかし、いつのタイミングからか分かりませんが、先日問い合わせの電話を行った所、

「折り返しのお電話を希望される場合は・・・」

とのアナウンスが追加されていました。

お!これは良いじゃんと思い早速利用してみたところ、音声案内に従って電話番号を入力し、自分の名前を録音して終了。待ち時間も事前にアナウンスされますが、これは混雑状況によって様々のようです。因みに私の場合は、待ち時間45分とアナウンスされ、大体それくらいに折り返しの電話がありました。

ただ、着信番号を見ると、+1(国番号)が表示されてアメリカ?からではありませんか。おまけに着信後も初めは自動アナウンスで、「担当者につなげます」との音声が流れ待つ事2分ちょっと・・・う〜ん長い。

オペレーターの方は日本人で日本からと仰っていましたが、会話もワンテンポ遅れてのやりとりで、ちょっと話しづらかったです。本当に日本からかけてます?

通話料金は?

オペレーターとのやりとりは20分程度で終了し、さて、気になったのは着信料です。通常、こちらから有料の番号へ掛けた場合は、勿論通話料が発生する訳ですが、今回は相手からの着信です。また、日本の携帯会社で契約し、日本国内で海外からの着信を受けた場合は、着信料は無料の筈。

念の為、エクスペディアにメールで着信時の電話料金の負担先を問い合わせた所、以下の返信がありました。

***********************************

お問い合わせ頂いております件に関しまして、ご不便をお掛けしております事お詫び申し上げます。

現在お電話が込み合っているようでございますが、順々に対応しております。また折り返し電話はアメリカ番号の表記ではございますが、日本の回線を通しておりますため、ご負担は頂きますが日本回線でのお電話となります。
何卒ご対応頂きます様お願い申し上げます。

***********************************

アメリカ番号の表記だが日本の回線を使用?負担はしてもらうけど、日本の回線だからそんなに高くないよって事?う〜ん、これまた良く分からんけど結局、こっち負担なの?

いやいや、そんな訳ないだろうと思い、後日携帯の通話料金表を見るとやっぱり加算されてない・・・何なんだよ全く!

でも、まあ良かった良かった。

まとめ

何だかんだと振り回された結果となってしまいましたが、やはり、折り返しの電話を希望した場合は着信料は取られないという事です。

緊急を要する場合はこちらから電話をかけ、つながるまで何度もトライする必要がありますが、時間に余裕がある場合は折り返しにして通話料を浮かせましょう。掛かってくるまでの間にその他の聞きたい事をまとめておいて、通話料を気にせずまとめて質問する事も出来ますしね。

折り返し通話をお得に活用し、お金もイライラも低減しましょう!

エクスペディア会員プログラム

余談になりますが、エクスペディアの会員ランクをアップする事で優先カスタマーサポートへ繋げることも可能となります。

会員ランク

会員ランクは以下の3つとなり、シルバー会員とゴールド会員のみ特典の一つとして優先カスタマーサポートへ電話することができます。

  • +ブルー会員:無料登録で自動的に+ブルー会員へ。
  • +シルバー会員:年間60万以上利用 or 宿泊回数7泊以上。
  • +ゴールド会員:年間120万以上利用 or 宿泊回数15泊以上。

ランクアップの条件として金額的な敷居は高いものの、宿泊回数であれば1年間(1月1日〜12月31日まで)に7泊以上は何とかこなせるのではないかなあと思います。

尚、宿泊回数の金額は1泊6,000円以上のホテルのみ対象となっていますが、これは例えば以下のような割引後でも問題なく宿泊対象となります。

私は昨年このような感じで、割引後の価格がもっと安い別のホテルに15泊以上したところ、しっかりゴールド会員となっていました。つまり割引前の価格が6,000円以上であれば、割引後の価格合計が1泊6,000以下でも問題ないと言うことですね。

まだ優先カスタマーサポートへ電話したことはありませんが、利用した場合は別途報告したいと思います。

>エクスペディアを見てみる



スポンサーリンク

6 件のコメント

  • こんにちは。
    「折り返しの…」アナウンスが流れた電話番号は上記の電話番号でしょうか?
    何度かけても90分以上待っても繋がらなく、問い合わせしても返答がなくて、いくつかの電話番号にかけてるんですがつながらなくて、日本語で連絡取る方法を探しています。ご回答いただけると幸いです。

    • ご覧頂きありがとうございます、返信が遅くなり申し訳ありません。
      電話番号はこちらで間違いありません。今年の7月にもこの電話番号へ問い合わせしました。
      タイミングよく繋がり、直接オペレーターと話す事ができたので折り返しの電話はありませんでしたが、時間的に日本時間AM9:00〜10:30くらいまでが繋がりやすいように思います。

  • あまりに電話が繋がらないのでしびれを切らし国内線のオペレーターセンター0366353898に電話してみました。案の定国内線のみしか対応してくれませんでしたが、電話が繋がらない旨を告げると海外向けに転送してくれました。15分程度でオペレーターに繋がりキャンセルできてホッとしました。

    • ご覧頂きありがとうございます。
      なるほど、そうようなアイデアもあるのですね!キャンセルできたとの事でなによりです。
      また一つ参考になりました、ありがとうございます。

  • エクスペディアの現在滞在中のホテルをキャンセル変更したいのですが、
    無料キャンセル希望の場合は、事情を聴き電話のみの対応になるとのことでした。
    ホテルの部屋に電話がなく、公衆電話からかけても、折り返しの電話対応も
    受けられないと思うので、高額になってしまうよう。
    一応、メールでホテルに電話いただけないか問い合わせてみましたが、
    こういう時は対応してもらえるのでしょうか?

    • ご覧頂きありがとうございます。
      申し訳ありませんが、そのような事例を経験したことがないので対応してもらえるかどうか判断できません。過去、海外のホテル滞在中に個人携帯からエクスペディアへ問い合わせ、折り返し個人携帯へ返信をもらったことはあります。今回の場合、エクスペディアの回答を待つしかないと思われます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください