大連(中国)開発区に泊まるなら古耕ホテルがおすすめ!宿泊レポート

6年ぶりに中国国際航空(CA152)に乗り大連へ。到着後、今回は大連市内からタクシーで40分程度離れた開発区のホテルに宿泊することにしました。

中国国際航空(CA152)関空〜大連搭乗レポート!チキンorビーフ?

2018.02.05

開発区は大連市内ほど賑やかではありませんが、日系企業をはじめ様々な会社や工場があり、またホテルやショッピングセンター、繁華街もあり、こちらも楽しめる場所となっています。

ホテルは大連古耕国際酒店(シタディーン グーゲン大連)に1週間滞在し、こちらの居心地が非常に良かったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホテルの場所と詳細

最寄駅は開発区駅となりますが、駅からは徒歩だと15分程度かかります。空港から直接タクシーで向かうか、駅からだとタクシー(10元)を利用した方が良いでしょう。

開発区駅

外観はしっかりとした作りの大きな駅です。

ホテルの外観

他の建物と隣接しているので入り口がちょっと分かりにくいですが、屋根部分に英語でcitadines(シタディーン)と書かれています。建物はサービスマンションのような感じで、上層階には長期滞在者や現地駐在員の方がおられるようです。

1週間の滞在でフロントの方が何度か交代されているのを見ましたが、少なくとも3人は日本語が話せる方がいて言葉に困る事はなかったですね。

部屋の様子

カードキーで扉を開けると、入り口の横に簡易キッチンがありました。ただ、流しのシンク部分には思いっきり分厚い遮光カーテンが覆いかぶさっており、使おうと思ったらカーテンを閉めないと・・・

まあ、今回キッチンは使わなかったので問題ありませんでしたが、この辺は作りの甘さは流石中国といった感じです。

奥側はソファーとTV、TV下の扉を開けるとセーフティーボックスとスリッパがありました。またミネラルウォーターは無くなると毎回追加してくれます。TVチャンネルはNHKと民放数局、その他ゴルフチャンネルやWOWOW、中国、韓国のチャンネルなどがありました。

途中で画面がよくフリーズすることがありましたが、殆ど見る事はなかったので特に気になりませんでしたけどね。

そしてキングサイズのベッド。硬さも丁度良く、心地よく眠りにつけました。

続いてバスルーム。シャワーにウォシュレット付きのトイレ、そして洗濯機(粉洗剤も無料)が備え付けて有りました。今回泊まった部屋は「エグゼクティブ スタジオ」でしたが、部屋のランクによって浴槽付きもあります。

アメニティは小型のポーチに入っており、歯ブラシからカミソリ、クシや綿棒など一通り揃ってます。後、ドライヤー、体重計も。この辺はサービスマンションならではの品揃えで、長期に滞在する場合にはありがたいですね。

部屋の広さは35㎠程度で、清潔感がありとても綺麗。毎日のハウスキーピングもきちんと行ってくれ、またスタッフの方もすれ違うと笑顔で挨拶してくれて好感が持てました。

スポンサーリンク

朝食

3階に広めのラウンジがあり、ビュッフェ形式で朝食が食べられます。品数はさほど多くありませんが、一通り揃っており、毎日美味しく頂きました。

また、厨房に一名料理スタッフが常駐していて、目玉焼き、スクランブルエッグ、麺類を調理してくれます。試しに麺類を一度リクエストして見たところ、豚骨風味のラーメンが出てきて、これが以外に美味しい!朝からがっつり食べてしまいました。

でも食べ過ぎてしまっても大丈夫!同じフロアにフィットネスルームがあり、ここで体を鍛えたりとひと汗流すことができます。私は毎日夕方に訪れて筋トレしてました。

夕食時は繁華街へ

毎日9時前に朝食ビュッフェでお腹を満タンにしていたおかげで、お昼ご飯は食べず(お腹いっぱいで食べられず)に、夕食は繁華街へ出かけて外食してました。駅とホテルの丁度中間くらいに五彩城(ごさいじょう)という繁華街があり、ここで食事やお酒を楽しむことができるんです。

何やらすごい装飾ですが、五彩城入り口。ここから入る事は殆どありませんでしたが・・・

中を歩いていると、こちらも何かよくわらない大きなオブジェが。

そして、中国らしい?どこかで聞き覚えのあるような名前の焼き鳥屋「火長 鳥 耕作(かちょう とり こうさく)」 最後は会長になるのかな?

1週間の滞在を終えて

ホテル自体は、★★★.5(3.5星)クラスとなっていましたが、総合的に判断すると非常に満足できるホテルでした。今回エクスペディアで飛行機代込みで予約しましたが、ホテル代は1泊約5000円(朝食込み)くらいですごく安い!

日本で5000円だと、ビジネスホテルに泊まれるかどうかですからね。

大連古耕国際酒店(シタディーン グーゲン大連)改めて良いホテルでした。次回訪れた際も間違いなく宿泊しますし、オススメです!

エクスペディアでシタディーン グーゲン大連を調べてみる。



スポンサーリンク