ANAスキップサービスで関空から羽田へ!KAL&パワーラウンジの感想も

現在私は大阪に住んでいるのですが、定期的に東京へ出掛けてます。

毎回事前に安いプランを探して移動方法を決めているのですが、今回楽天トラベルで検索したところ、ANAのパックで中々お得なプランを見つかったのでこれに決定。

関空-羽田往復+ホテル(一泊)付きで、23,300円 でした。

初めて、飛行機パックを利用しましたが、新幹線の往復料金だけよりも全然安い・・・今後も大いに活用しようと思った次第です。

今回の移動はANA便で尚且つ、スキップサービスと言う便利な機能を利用しました。また、行きの関西空港と帰りの羽田空港でそれぞれラウンジを利用したのですが、何も快適だったので、それらの感想も報告もして行きたいと思います。

スポンサーリンク

関西空港にて

KAL(大韓航空)LOUNGE

電車で関空へ到着後、早速、3FのKAL(大韓航空)ラウンジへ。

ここは関空で唯一プライオリティパスが利用出来て、軽食もあるので時間がある時は必ず利用しています。今回は日曜の朝出発だった為、朝食がてら伺いました。入口の営業時間を見ると、日曜日は7:30〜となっており、7:00に着いてしまった私は、恐る恐る自動ドアを開けて中へ。

もう入れますか?と伺ったところ、「はい」と笑顔で迎えて頂き一安心。一番乗りで中に入れました。

中の様子。窓はありませんが、落ち着いた雰囲気で居心地はとても良いです。

飲食物は昨年末に来た時と特に変化はありませんでしたが、椅子が新しくなって、座れる人数が増えたような気がしました。ただコンセントが四方に少ししかない為、電源を利用する人はボジション取りが重要ですね。

続いて、飲食コーナーへ。洋酒や日本酒、ワイン等一通り揃ってます。(後、おつまみも)

上段:カップヌードル、どん兵衛(何もミニサイズ)、味噌汁、スープ
下段:クロワッサン、どら焼き、その他パンやケーキ

おにぎり各種(5種類くらいあり)

ビールサーバー、コーヒー、紅茶各種。

水、缶ジュース各種

タダだけに、どうしてもついつい欲張ってしまいます・・・そして、今回も美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

スキップサービスで出発

さて、お腹もいっぱいになったところで、2F国内線へ移動し保安検査場へ。ANAのチェックインカウンターを見ると、沢山の人が並んでいましたが、それを横目にちょっとだけ優越感に浸りながら移動。

ANAスキップサービスとは

ここで、改めてANAスキップサービスとは何ぞや?と言う方へ簡単にご説明。

チケット購入後、WEB上で座席指定を完了した人は、空港でチェックインカウンターを通らず
(預け荷物なしの場合)直接保安検査場へ行けると言うサービスです。

保安検査場へ着くと、X線検査の前に専用の機械が設置してあるので、そこにANAのマイレージカード(Edy付き)をタッチ。すると保安検査証が出来てきました。

検査証片手に記載されている搭乗口はどこかな?と見渡すと、保安検査場を出た目の前。これならもう少し、ラウンジでゆっくりしておけば良かったな・・・

しばらくすると搭乗時間になり、搭乗口の改札機で同様にマイレージカードをタッチ。ご搭乗案内と書かれた用紙が出てきました。

  

搭乗後は、事前に指定しておいた座席へ。今回は足元広々で、お隣さんも空席。ラッキー!ビーフコンソメスープを頂きながら、羽田までの移動を満喫させてもらいました〜♪

 

羽田空港にて

POWER LOUNGE (パワーラウンジ)

東京での用事が終わり、ホテルをチェックアウト後、羽田空港へ移動。フライトまで、1時間以上あったので、羽田空港のラウンジで一休みする事にしました。

ラウンジは、保安検査を終え、搭乗口から一番近かったパワーラウンジと言うところに入りました。羽田空港はプライオリティパスが使えるラウンジはない為、今回はクレジットカードの付帯条件で入れるラウンジを利用。今年の4月にリニューアルしたとの事で、大変綺麗なラウンジでした。

中の様子はこんな感じ。入って直ぐ手前のテーブル席。全ての席に電源とUSB接続口が付いており、パソコン作業等がどこでも出来ます。

続いて、中央部にも大きなテーブル席があり、奥は1人がけのゆったりとしたソファータイプの椅子が並んでいます。こちらも電源、USB接続口が全てあり、複数のソファー何れも座り心地は良かったです。

続いてドリンクコーナー。コーヒーのドリップマシンで、ブレンド・カフェラテ・カプチーノ・エスプレッソ等が選べます。その横は、紅茶など・・・

ドリンクサーバーには、トマト・オレンジ・アップルジュース。ボトルには牛乳・水・青汁など・・・ビールもありましたが、こちらは有料です。

何れも清潔感があり、おしゃれなカフェといった感じでした。

窓際にはANAの航空機がずらり。見晴らしも最高でした。

まとめ

一泊二日で関空ー羽田を往復してきましたが、道中、何れも快適に過ごすことが出来ました。ANAの国内線は10年ぶりくらいでしたが、スキップサービスも利用出来て、便利になりましたね〜

また、関西空港、羽田空港、それぞれの空港ラウンジを利用しましたが、やっぱ空港を利用する際は、ラウンジは可能な限り利用した方が良いですね。特に羽田空港のパワーラウンジは、本当に広くて綺麗、そして居心地が良かったです。

主に飲み物しかありませんでしたが、ゴールドカード等のクレジットカード付帯条件で大体利用出来ますので、機会があれば一度、足を運んで見られる事をお勧めします。

私も次回、飛行機を利用する際は、また、スキップサービス並びに関空、羽田それぞれの空港ラウンジをしっかり利用させてもらいます!

尚、今回何れもラウンジも楽天プレミアムカードを利用しました。関空のKAL(大韓航空)ラウンジは、プライオリティパスが必要となりますが、楽天プレミアムカードに入会するともれなく付いてきますので、空港を利用される方は是非おすすめします。



スポンサーリンク